霊園と墓所のトップ >>  霊園と墓所の最新情報 > おススメ記事:20年間毎日妻のお墓参りした男

おススメ記事:20年間毎日妻のお墓参りした男性

お墓参りに関して、素敵な記事を見つけましたのでご紹介します。
場所はアメリカ東部ボストンにある霊園でのお話です。30年前に亡くなった妻のお墓のお参りを、お亡くなりになる前20年間に亘って毎日欠かさず行ったロッキーさんのお話です。

<引用ここから>
嵐の日も、猛暑の日も。妻のお墓の前に20年間座り続けた男性―アメリカ

妻のお墓の前に20年間座り続けたロッキーさん news.com.au

妻のお墓の前に20年間座り続けたロッキーさん news.com.auより

【翻訳記事】
1983年に亡くなった最愛の妻。ロッキーさんはそれ以来、「妻は私の一部だから、ここに来ると私は私になる」と毎日お墓に通い、その前で座って過ごしました。先日、97歳で愛する妻のもとに旅立ちました。

愛する人を失った悲しみは、決して消えることはありません。でも、彼は彼のやり方で天国の妻に寄り添い続け、新たな愛も生みました。

ロッキーさんと妻のジュリータさんは、アルゼンチン出身。1938年に結婚後、2人の子供たちの後を追ってアメリカ、ボストンに移住しました。しかし、ジュリータさんは1983年に他界。以来ロッキーさんは、猛暑の日も雪の日も、墓地が閉まる時間まで、妻のお墓の前に座り続けました。

<引用ここまで>
翻訳記事引用:livedoor NEWS2014/02/03掲載 (マイナビウーマンより)

日本人は、海外に比べればお墓参り回数が多いと聞きます。春秋のお彼岸やお盆、命日や年末年始と節目の度にお墓参りに出かけます。お墓の多くが先祖代々之墓で、血縁によりお墓を受け継ぐので、お墓は大切にするものとして定着しています。
(お墓参りしやすい霊園選びのポイントをご紹介。)

しかし、お墓参り好きの日本人でも驚く、20年間常にお墓に寄り添っていた方がいるとは、その愛情の深さに感心させられます。お墓参りのマナーや規則もありますが、何より大切なのは故人を想い、ご供養する気持ちなのだと改めて考えさせられるエピソードでした。
宗教観が違えども、亡くなった後も故人に対する敬愛の念は多くの人を感動させます。お墓参りを長年続けるロッキーさんは、アメリカ国内でも有名人となりました。ロッキーさんの死を知った多くの方にとって、彼の愛情の示し方が再び感動を呼んだことでしょう。

毎日はとても無理でも年に何度となく訪れるお墓でしたら、お墓参りしやすい霊園が嬉しいものです。自宅からの交通の便がいい霊園やお墓の近くに駐車場がある所など、霊園を選ぶ際は何度も足を運び、よく考えて決めていきたいものです。
お墓参りしやすい霊園についてはコチラをご覧ください



カテゴリー:霊園と墓所の最新情報   最終更新日:2014年2月13日

「霊園と墓所の最新情報」の関連記事

霊園探訪:相模原市営峰山霊園は大規模公営霊園

峰山霊園の入口(相模原市)
神奈川県の北部中央に位置する相模原市。東京への通勤の便の良さから人口が増え続け、2010年には神奈川県で3番目となる政令指定都市と[...]

霊園探訪:綾瀬市営の本蓼川墓園は落ち着いた雰囲気

和型墓石が並ぶ墓所に咲くケイト(綾瀬市営本蓼川墓園)
神奈川県のほぼ中央に位置し、海上自衛隊とアメリカ海軍が共用している厚木基地があるのが綾瀬市です。その厚木基地に隣接しているのが、綾[...]

霊園探訪:藤沢市営大庭台墓園は大規模霊園

手桶、水場の一般墓所(藤沢市営大庭台墓園)
首都圏のベッドタウン、相模湾に面し湘南地域の一角を占める藤沢市にある公営霊園をご紹介します。藤沢市は、JR東海道線をはじめ小田急江[...]

霊園探訪:土浦市営今泉第一、第二霊園

土浦市営今泉霊園の水場
茨城県南部の中核都市のひとつである土浦市。豊かな水を湛える霞ヶ浦に面し、牛久沼聖地公苑があるつくば市にも隣接しています。この茨城県[...]

霊園探訪:さいたま・思い出の里市営霊園

芝生墓地から見上げる立体屋内墓地(さいたま・思い出の里市営霊園)
さいたま市には数箇所市営の霊園がありますが、その中でも大規模で積極的に募集をされているのが、さいたま市見沼区にある思い出の里市営霊[...]