霊園と墓所のトップ >>  霊園の検索 > 山梨県の霊園 > 霊園探訪:上野原霊園の素晴らしき眺め

霊園探訪:上野原霊園の素晴らしき眺め

今回は、東京都や神奈川県相模原市に隣接し中央自動車道でお墓参りも便利な、山梨県の上野原霊園をご紹介します。

上野原霊園から望む山々、右には扇山が見える。(山梨県上野原市)

上野原霊園から望む山々、右には扇山が見える。(山梨県上野原市)

【霊園の基本情報】
霊園名称:相模湖上野原霊園
住所:山梨県上野原市上野原4722
アクセス:中央自動車道 上野原インターチェンジから車で約10分
お墓・霊園をお探しの方:相模原や八王子周辺で霊園をお探しの方はコチラ

豊かな自然に囲まれた上野原霊園

山梨県上野原市は南北に長く、市の真中に中央自動車道が東西に走ります。山梨県といっても、すぐお隣は神奈川県相模原市と隣接しており、都心を始め埼玉県や神奈川県からもアクセスできます。

上野原霊園の入口に立つ石碑(山梨県上野原市)

上野原霊園の入口に立つ石碑

赤い橋げたの中央自動車道を望む上野原霊園(山梨県上野原市)

赤い橋げたの中央自動車道を望む上野原霊園




山の南西方向に面した斜面にあり、南側に丹沢山地の山々が臨めます。山の稜線と雲が織り成す風景は、水墨画を見ているような幻想的な情景です。
霊園から見て右手には、上野原市民が遠足やハイキングで親しまれている扇山の優雅な姿が臨めます。扇山は上野原市と都留市の市境にあり、山頂からはもちろん富士山を眺める事もでき、多くの登山客やハイカーの人気のスポットとなっています。

階段がお墓参りを遠ざける!? 最新のバリアフリー霊園

上野原霊園の特長である「景色が良い」という事は、高低差がある霊園ということです。当然、お墓に向かうまでに多くの階段を上らなくてはなりません。ご年配の方のお墓参りには、階段の上り下りのご苦労を伴います。

現在、お墓や霊園をご検討する際の重要なポイントはバリアフリー霊園です。車でお墓参りに行くことができ、園内の駐車場は墓域に近く、しかもお墓まで階段や段差がない霊園設計が重視されています。もちろん、車椅子をご利用される方であっても、気軽にお墓参り出来る事も大切です。

圏央道(高尾山~相模原愛川)開通で一層便利な上野原霊園

2014年6月28日に圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の高尾山ICと相模原愛川IC間が開通いたします。地域住民にとって悲願であった圏央道開通は、沿線地域だけでなく八王子ジャンクションでつながる、中央自動車道沿線の地域にも大きな活性化に結びつきます。

上野原霊園にとっても圏央道開通は嬉しいことであり、中央自動車道だけでなく圏央道の地域からもアクセスが便利になります。
例えば、圏央道の南側にある神奈川県相模原市や厚木市、圏央道北側にある東京都あきる野市や埼玉県入間市も、上野原霊園のアクセス圏内になります。

近隣にある相模湖周辺には多くのレジャー、スポーツ施設も点在し観光客も多い地域でもあります。

墓域は階段状で開放感があり、眺めの良い上野原霊園(山梨県上野原市)

墓域は階段状で開放感があり、眺めの良い上野原霊園

開放的で自然が豊かな上野原霊園(山梨県上野原市)

開放的で自然が豊かな上野原霊園



自然がとても豊かな霊園ですが、この上野原市に最先端技術が走るといったら多くの方が驚くと思います。
実は、上野原市の南部はリニア中央新幹線が走る予定となっています。リニア実験線の見学センターが、上野原市のお隣の都留市にあるのは有名ですが、既に2027年東京-名古屋間の開業に向け、線路の延伸が行われております。
線路の多くがトンネルといわれているリニア中央新幹線ですが、上野原市内で猛スピードで走行するその姿を見ることができそうです。

お墓や霊園を選ぶ上で、何を基準にされるかは人それぞれです。景色や雰囲気のよい霊園を選ぶ方、お墓参りに訪れやすいバリアフリー霊園を選ぶ方、もちろん信仰を守り、地域とのつながりを重視し、お墓を建てる方もいらっしゃいます。

その霊園を決められる基準に、50年後のご家族の姿を入れて頂きたいと思います。伝統的なご供養として三十三回忌、もしくは五十回忌まで法要を行い故人を弔います。弔い上げまでおおよそ50年間はお墓を使用することになります。もちろんその50年の間に、新たにお墓に入る方もいらっしゃるかもしれません。まさに永代に渡りお墓は守っていかなければなりません。

ご自身がお墓に入られた50年後には、まだ見ぬ子孫がご一家のお墓を守っていくことになるでしょう。
ご家族がどんな状況にあっても、不便なくお墓参りのできる霊園を選ばれることをおススメします。


関連タグ:
カテゴリー:山梨県の霊園   最終更新日:2014年6月23日

「山梨県の霊園」の関連記事