公営霊園とは

都立八柱霊園(千葉県松戸市)

都立八柱霊園(千葉県松戸市)
出典:ウィキペディア(Wikipedia

都道府県や市町村などの地方自治体が、運営主体として管理している霊園を公営霊園と呼びます。
各地域に点在し、厚生労働省の集計*注1によると地方公共団体が管理している霊園が全国に3万箇所以上あるとされています。
*注1厚生労働省平成23年度衛生行政報告例

都立の大規模霊園を除けば、元々その集落の住民が造成した共同墓所やお寺さんが運営していた寺院墓地で、時代を経る中で市町村の管理に移った霊園が多くあります。

現在、募集している公営霊園は各自治体の役所やホームページで紹介されています。
公営霊園にお墓を建てる場合には、一定の条件がありますのでご確認が必要です。

公営霊園
特徴
  • 寺院霊園、民間霊園に比べれば安い場合もある
  • 宗教(宗旨・宗派)一切不問
  • 行政が運営している安心感
検討すべき点
  • ご遺骨がお手元にあり、居住期間(3~5年)などの条件がある場合が多い
  • 人気の霊園は抽選となる場合がある
  • バリアフリーの霊園ばかりとは限らない
  • ご自宅から遠く、お墓参りに不便な霊園もある
  • 大規模な公営霊園だとお彼岸やお盆の時期に周辺が大渋滞

ご自身が菩提寺とするお寺さんの檀家さんでない場合は、公営霊園や民間霊園をご検討すると思います。

ただ、霊園不足は都市部で深刻化しており公営霊園は大人気です。
応募が集中し抽選に外れることも珍しくなく、納骨したくてもお墓がないので何年も手元供養となる方も増えていると思います。

ご遺骨がお手元になく、新規のお墓を建てたい方は、公営霊園を利用する事が難しく、生前墓も可能な寺院霊園や民間霊園のご検討をお薦めします。

お墓不足が深刻な都市部の霊園

代表的な公営霊園としては、東京都港区にある青山霊園が有名です。
都心の中心地にあり人気の青山霊園ですから、最低使用料で436万円(一般埋葬施設:1.80平米)にもかかわらず、14.9倍の競争率(2012年)となっているようです。

深刻なお墓不足の対策として東京都は、大きな墓所区画があけば細分化し区画の数を増やしたり、ロッカー型の立体埋蔵施設も増やしているようです。

お墓にも効率化、小型化が求められる時代で、今までのお墓のイメージから違ってきていますが、故人をご供養する気持ちが大切だと感じます。

団塊の世代の方がお墓に入る十数年後には、お墓不足が一層本格化し、抜本的な対策が必要となってきます。お墓を購入し利用する私たちにとっても重要な問題で、お墓で次世代を悩まさないためにも早めの対策が必要です。

◎都内の公営霊園最新情報はこちらをご覧ください。

 



カテゴリー:霊園・墓所とは   最終更新日:2013年7月1日

「霊園・墓所とは」の関連記事

日本一の墓所、日本初の霊園はどこ?

真駒内滝野霊園 モアイ像が建つ道内最大級の霊園(北海道・南区)
とかく日本一や日本最初のモノが気になるのは私だけでしょうか。 霊園や墓地にも日本一や日本初があり、その造営には多くの人が関わり歴史[...]

世界の霊園と墓所

緑に包まれる都立青山霊園
世界でもっとも有名で古代に造られた霊園は、エジプトの王家の谷ではないでしょうか。エジプトにはピラミッドがありますが、宗教施設の意味[...]

霊園と墓地と墓園の違い

霊園・墓所の風景
なぜ最近の墓地は「霊園」「霊苑」「メモリアルパーク」という名称が多いのでしょうか。疑問に感じる方が多いかもしれません。 例えば、「[...]

改葬をする時の霊園選び

霊園・墓所の風景
改葬とはご遺骨のの引越しのことで、今あるお墓に収められているご遺骨を、別の霊園、墓地に移すことを言います。 ご遺骨だけ引越していた[...]

2つの家族が入る両家墓が増えている

霊園・墓所の風景
現代日本の少子化の問題がお墓事情にも大きく影響しています。 その代表格が両家墓じゃないでしょうか。 本来お墓は、もっぱら血縁におい[...]