霊園と墓所のトップ >>  霊園・墓所とは > 世界の霊園と墓所

世界の霊園と墓所

エジプト・ルクソール王家の谷にあるお墓

エジプト・ルクソール王家の谷にあるお墓
出典:ウィキペディア(Wikipedia

世界でもっとも有名で古代に造られた霊園は、エジプトの王家の谷ではないでしょうか。エジプトにはピラミッドがありますが、宗教施設の意味合いも強く、現代的に言えば個人墓とも言えるのではないでしょうか。

王家の谷はツタンカーメンの墓で有名ですが、その他にも王様であるファラオや王妃のお墓が、分かっているだけで63基あるとされています。

太陽が沈むナイル川の西側に来世の復活を願い、こぞって王墓の造成を行っていきました。また古代エジプトの埋葬方法で特徴的なのがミイラです。来世でも同じ体を使うと信じられていただめ、腐敗防止の保存法として発展していました。

時代が過ぎ、中世ヨーロッパにおいては、遺体の腐敗が別の問題となっていたようです。埋葬方法は土葬であるため、伝染病の蔓延など公衆衛生上の問題が発生し、城塞都市では城壁外に埋葬されることが多かったようです。

近代的な霊園がヨーロッパで造営されるのはナポレオン皇帝の時代で、パリ20区にある「ペール・ラシェーズ墓地」です。当時大問題であった埋葬地不足と無宗教者や貧しい人々にも埋葬される権利があると定め造営されたものです。

ペール・ラシェーズ墓地 wikipediaより

ペール・ラシェーズ墓地 フランス・パリ wikipediaより

世界と日本の霊園比較

世界中の大都市が墓地の問題を抱えており、大都市「江戸」でも様々な問題がありました。住居に隣接した寺院での土葬では、伝染病(コレラ)などに不安があり、対策として火葬が一気に普及します。ただ火葬場でも煙や悪臭問題が発生し、郊外への移転を余儀なくされました。

明治時代となり、不足する埋葬地問題の解決や様々な価値観(国家神道やキリスト教の開放など)への対応として、青山霊園谷中霊園などが整備されていきました。

緑に包まれる都立青山霊園

緑に包まれる都立青山霊園

青山霊園は桜の名所でもあり参拝者のみならず、世界中の旅行者が散策に訪れるスポットとなっています。

都営青山霊園の詳細
都営青山霊園の募集要項の詳細



カテゴリー:霊園・墓所とは   最終更新日:2013年10月4日

「霊園・墓所とは」の関連記事

日本一の墓所、日本初の霊園はどこ?

真駒内滝野霊園 モアイ像が建つ道内最大級の霊園(北海道・南区)
とかく日本一や日本最初のモノが気になるのは私だけでしょうか。 霊園や墓地にも日本一や日本初があり、その造営には多くの人が関わり歴史[...]

霊園と墓地と墓園の違い

霊園・墓所の風景
なぜ最近の墓地は「霊園」「霊苑」「メモリアルパーク」という名称が多いのでしょうか。疑問に感じる方が多いかもしれません。 例えば、「[...]

改葬をする時の霊園選び

霊園・墓所の風景
改葬とはご遺骨のの引越しのことで、今あるお墓に収められているご遺骨を、別の霊園、墓地に移すことを言います。 ご遺骨だけ引越していた[...]

2つの家族が入る両家墓が増えている

霊園・墓所の風景
現代日本の少子化の問題がお墓事情にも大きく影響しています。 その代表格が両家墓じゃないでしょうか。 本来お墓は、もっぱら血縁におい[...]

霊園、墓所の歴史

霊園・墓所の風景
霊園と呼ばれる墓所が日本に根付いてきたのはまだ日が浅く、江戸時代以前はどのような場所にお墓が作られていたのでしょうか。 農民など一[...]